HyperDrive: World’s 1st USB-C Hub for iPad Pro 2018 – arrived

KICKSTARTERプロジェクトのHyperDrive、iPad Pro 2018向けのUSB-Cインタフェースハブが届きました。

アルミニウムの筐体でしっかりした作りです。USB-C、SD、Micro-SD、USB、ヘッドホン、HDMIインタフェースが所狭しと並んでいます。スクリーンプロテクタの厚さによってiPad Pro側のプラスチックパーツをねじ止めで交換するようになっています。ケースの形状によりiPad Pro 2018に直接接続できない場合や、Mac/Windows PCなどで使う場合を考慮してアダプターも添付されています。

ブルーのLEDが付いていてiPad Proに接続すると点灯するようになっています。早速SDカード、USB-Cポートなど使ってみました。全く問題なくSDカードから写真を取り込んだり、USB-CインタフェースでiTunesと同期、充電できています。別の機会を見つけてHDMIインタフェースも試してみたいと思います。