HyperDrive: World’s 1st USB-C Hub for iPad Pro 2018

KICKSTARTERのプロジェクト、HyperDriveというのに出資してみました。2018年バージョンのApple iPad Pro用アクセサリを開発しているプロジェクトで、USB-Cポートにこのデバイスを取り付けることで以下のインタフェースが使える様になります。

  • HDMI
  • USB-C
  • microSD
  • SD
  • USB-A
  • 3.5mm audio

iPad Pro 11 inch購入時、Apple純正のアダプターを買おうか非常に悩んだのですが異なるインタフェースごとに何本もアダプターを購入する費用が無駄なのと、何よりたくさん持ち歩きたくなくて購入しませんでした。このHyperDriveは主に使いたいHDMI、microSDと3.5mm audioが一つに収まっているので便利そうと言うことでPledgeしてみました。

2019年1月にお届けとなっていましたが、諸事情により遅れる様子。3月に日本一時帰国を予定しており、飛行機の中や旅行先の写真転送などにも使ってみたいので2月中には届いて欲しい思いです。

KICKSTARTERのプロジェクトは終了していますが、IndiegogoではPre-Order可能となっていますので興味がある方は見てみてください。まだ届いていないのでリスクはゼロではありませんが、KICKSTARTERのアップデートを見る限りは大丈夫そうです。先日、出荷先、色を確認するアンケートも送られてきましたので回答しました。あとは届くのを待つばかりです。