Aircon Maintenance by Professional Service Provider

シンガポールは毎日年中夏。エアコン無しでは快適に過ごすことが出来ません。エアコンのコンディションを保つために隔週でエアコンのフィルターを掃除したり、半年に一度程度自分で分解して取り外せるフィンなどの部品を洗ったりしています。しかし熱交換器やドレインパンの奥の方までは清掃することが出来ません。

そこで、シンガポールでエアコンメンテナンスサービスを提供している日系のTOYO AIRCONさんにお願いして清掃をしてもらいました。4台の室内機と2台の室外機があり、当初ケミカルウォッシュという手法でエアコンが壁に取り付けられた状態での洗浄をお願いしたのですが、一旦全て取り外して部品レベルで丁寧に清掃したほうが良いという事でお願いしました。既に5年経過しているエアコンなので熱交換器の内側などはゼリー状の汚れやカビも発生していました。とても綺麗にしていただくことが出来ました。

室外機も同様に綺麗にしてくれましたし、ガスパイプの温度センサーの故障も見つけてもらい、交換修理を行ってくれました。

これからもフィルターなど自分で手入れできる部分はメンテナンスしながら使い続け、2年程度に一度はこの様な分解修理をお願いしようと思います。

TOYO AIRCON

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください