FiiO – K3 USB DAC and Headphone Amplifier

妻のPC環境を少しでも改善できないかとデスクトップで使えるDACを導入してみました。

シンプルなパッケージに本体、ドキュメント、USBケーブルと滑り止めのゴム足が同梱されています。マニュアルは日本語表記もありました。

本体はこんな感じ。

妻はhpのラップトップにDELLのモニターを接続して使っています。DELLのモニターは元々私が使っていたもので、DELL純正のAE515Mというサウンドバーを取り付けています。AE515MをUSBでPCに接続し使っているのですがボリュームが大きくなったり小さくなったり、コンテンツ、ソースの問題もあるのですが毎回通知バーのボリュームスライドを操作するのが面倒なようでした。そこでこのDACをPCにUSB接続、LINE Out (背面にあるのが配線を隠せるので嬉しい) をAE515MのAUX Inに接続して使ってもらうことにしました。

多少音質も良くなったと思います(スピーカーの性能の方が追いついていないですね)。何より手元でさっとボリュームを調整できるのは直感的に操作できて、突然大きな音でビデオが再生されてもすぐに調整できるようになったようです。

バッテリーを搭載していないUSB DACなのでUSB電源供給が必要です。持ち運んで使うようなニーズには合わないと思います。PCをシャットダウンすれば電源が切れるので常設して使うには良いですね。ただ本体が軽すぎて付属の滑り止めゴム足を貼り付けても動いてしまいます。私の場合は両面テープで机に貼り付けておきました。

FiiO K3 ブラック USB DAC/アンプ USB Type-C端子採用/AK4452 DACチップ搭載/DSDネイティブ再生対応 – Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください