Converting iPhoto Library to Photo Library

2015年にディスコンとなったiPhoto。それまで1年一つのiPhotoライブラリを作って写真の管理をしていたのでたくさんの資産があるのですが、旧正月の休暇を利用して整理してみようかなと思いつき作業をしています。

iPhotoからPhotoアプリへの変換は何も考えることなく、iPhotoライブラリをダブルクリックするだけ。あとはライブラリのサイズ次第ですが数分〜数十分で変換が完了します。

変換が完了すると普通にPhotoアプリでそのライブラリに含まれている写真を表示できます。ファイルはPhotoアプリのライブラリが新規に生成され、元のiPhotoライブラリは残った状態になっていますのでバックアップも可能ですね。