Mac Screen Sharing – Shortcut

自宅にMacBook ProとMac miniがあり1台のLCDで画面表示を切り替えているのですが、ちょっとMac miniを操作したい場合はMacOSの画面共有機能を使っています。

操作される側で画面共有機能が有効になっていればFinderからネットワーク上のターゲットMacを見つけることで画面共有を開始できます。

ユーザー名やパスワードは保存できるとして、時々しか使わない画面共有接続であればこの方法でも苦ではない気がしますが、頻繁に使うとなるとクリック数が多く面倒。

そんな時は画面共有がつながっている状態で Connection – Save As … をクリックして接続を保存します。

フォルダを選択、わかりやすい接続名(ファイル名)で保存します。

さてこれで保存先のフォルダをFinderでみてみるとVNCアイコンのファイルが生成されています。これをダブルクリックするだけで画面共有が接続されます。

以前にも同じ内容をブログで紹介したことがありますが、macOS Mojaveでも同じことができる検証をしてみました。全く問題なく動作する様ですので、頻繁に画面共有を利用される方の参考になれば幸いです。