Homebridge – scheduled restart (DSM7.x)

Synology NASのDSM上に構築したDocker環境で動作しているHomebridgeですが、Homebridgeのサイトでも定期的な再起動が推奨されています。私自身Homebridgeを使い始めて1ヶ月程度ですが、常時安定しているとは言い切れないと思います。まだ手探りですがHomebridgeサイトが推奨している通り定期的にDockerを叩いてHomebridgeが動作しているコンテナを毎朝再起動するように設定しています。

Homebridge – Install Homebridge on DSM

HomebridgeはSynology NASにインストールすることができます。ハードウェアスペックに性能が左右されたり、ハードウェアビデオエンコーダーが使えないという制限はありますが24時間ローカルネットワークで動作していることが多いNASでHomebridgeを稼働させられるのは便利です。私は6年ほど前に購入した Synology DS916+ 4ベイNASを使っており、それほどプロセッサースペックも高くなく、搭載メモリ容量も多くありませんがストレスなくHomebridgeそして他のファイル共有など使用できています。

Homebridge – bridge non-HomeKit ready device to Apple Home

2021年11月頃からHomebridgeという無料のソフトウェアを使って、HomeKitに対応していない機器をApple Homeに一生懸命つないでいます。

そもそもHomebridgeはオープンソースのWindows, MacOS, Linux, Raspberry PiそしてDockerで動作するソフトウェアです。非常に軽量なソフトウェアでApple HomeKitをエミュレートするサーバーです。LANネットワーク上においてあるデバイスにこのソフトウェアをインストールし、動作させておくことでApple Homeのブリッジとして登録することができるようになります。

COVID-19 Booster Shot

シンガポール政府は21年の早い時期からCOVID-19の住民に対するワクチン接種を進めてきました。8割以上の住民がワクチンの接種を済ませており、既に昨年末からはBoosterの接種が始まっています。私と妻は2021年7月23日に二度目を接種したのですが、12月13日にMinistry of HealthからSMSでBoosterの接種を促すメッセージが届きました。年末は何かと立て込んでいたので2022年1月21日に予約をしました。自宅から徒歩15分程度のショッピングセンターの中にあるクリニックで摂取できるということで昼食を早めに済ませて行こうと思います。

Apple Polishing Cloth

Appleが従来はとても高価なディスプレイの付属品として提供していたガラス面などのポリッシングクロースを単体で販売し始めたので購入してみました。Appleの純正品というか、Appleロゴが入っている商品としてはとても安価なので世界中で人気になっているらしく、注文してから手元に届くまで1ヶ月半ほどかかりました。

Happy New Year 2022

新年、明けましておめでとうございます。2022年はどの様な一年になるのか楽しみです。今月からは徐々に出社する日数を増やせそうですし、今年は多少無理してでも日本へ一時帰国もしたいと思っています。そんな事を思いながら今日はシンガポールのToa Payohにある Lian Shan Shuang Lin Monastery にこれから一年の安全と無事を願って初詣に行ってきました。

Suzuki Swift Sport, ZC33S – CarPlay Wireless Adapter CarlinKit CPC200-U2W-Plus

Apple 有線接続タイプCarPlayを無線接続にするアダプターCarlinKit CPC200-U2W-Plusを購入してみました。愛車にはCarPlay対応ヘッドユニットを取り付けていますがこれをお手軽に無線化出来る製品ということで12.12セールで購入してみました。

Singapore – Sembawang Hot Spring

日曜日、初めてシンガポールに唯一存在する温泉に行ってきました。Sembawang地域にあり、私の自宅からさほど離れていません。公園として整備されていますが駐車場がないので徒歩で5分ほど離れた場所にあるHDBの駐車場に車を停めて散歩、ブランチ、温泉、と楽しんできました。温泉と言っても足湯だけです。

Mandai Wildlife Reserve – Friends of Wildlife Plus

2020年11月からシンガポール Mandai Wildlife Reserve の FRIENDS OF WILDLIFE メンバーシップを購入して動物園、リバーサファリ、ナイトサファリ、そしてジュロン・バード・パークで楽しんできました。早いもので1年が経過してメンバーシップの期限切れとなりました。妻とも相談した結果、今年は年間を通じていつでも入園でき、駐車場料金、そして全てのトラムをいつでも楽しめる FRIENDS OF WILDLIFE Plus で契約更新しました。