Apple iPad Pro (10.5-inch) Wi-Fi + Cellular + 512GB

2017年6月13日にリリースとなったApple iPad Pro (10.5-inch)です。予めAppleシンガポールのオンラインストアで注文しておき、発売日当日にDHL経由で到着しました。新しい製品が到着した時の嬉しさは変わりませんね。更に今回は画面サイズが変わったので更にワクワクしました。

パッケージはこれまでと同じ、箱の上部にはiPad Pro本体サイズのデザインが印刷されています。箱を開けるとiPad Pro本体が登場。その下にドキュメント類、USB充電器、Lightningケーブルが収められています。ドキュメント類は相変わらず最低限ですが、シンガポールモデルのため異なる言語のインストラクションが3枚同梱されていました。

いつも通り最上位コンフィグレーションを購入しました。512GBのストレージは私が使っているMacBook Proと同じ容量で音楽、ビデオ、画像など沢山持ち歩けそうです。更にどこでも使えるようにWi-Fi + Cellularモデルを選択し、メインで利用しているm1の携帯電話契約のサブSIMカードを使って外出先ではLTE通信を利用できます。色はローズ・ゴールドiPad Pro 9.7-inch同様を選びました。従来通りカメラの出っ張りが気になりますがカメラそのものの性能は向上しておりかなり良い写真が撮れる印象です。

そして今回、最大のアップグレードポイントとなっている画面ですが、おおよそ1インチしか大きくなっていないにもかかわらずとても画面が広くなった印象です。以前から使っているワイヤレスキーボードと組み合わせてメールやWord, Excelを用いた簡単な仕事は十分こなせます。iPad Pro 9.7-inchでも同様の使い方をしていましたが、プロセッサの処理速度向上とちょっとの画面の広さが更に活用の場を増やしている印象です。ベゼルも全体的に細くなり見た目も更に格好良くなりました。