SONY XPERIA Ear

SONYが2016年に発売したXPERIA Earです。シンガポールでは販売されておらず日本に住む両親に依頼してAmazon.co.jpで購入、郵送で送ってもらいました。梱包はシンプルで本体と充電機能付きのケース、ドキュメント類とイヤピースなどのアクセサリが収められていました。取扱説明書にはイヤピースの交換方法やアークサポーターの交換方法等が記載されています。

XPERIA Ear本体には電源スイッチ等はなく、ケースから取り出すだけで電源が入り(スタンバイから復旧なのでしょうか、すぐに使える状態になり)ます。本体のセンサーで耳に装着されているかを感知しているようです。まだ到着して数時間しか試していないのでもう少し長く装着してみないとわかりませんがそれほど違和感はありません。本体も小さく、軽いのでそれほど疲れないのではないかと思います。(到着の待ち遠しい)SONY Xperia XZ Premiumと一緒に使えるのが楽しみです。

ボイスアシスタント機能はAndroidスマートフォンにインストールするアプリが管理しています。まあ、届いたSMSのメッセージ読み上げやプッシュ通知の読み上げなどはスマートフォン側からでしかできませんね。そういう意味ではこの製品本体の機能は他社のBluetoothヘッドセットとさほど変わらず、アプリがよく工夫されているのだと思います。

本体のボタンを押した際の機能はアプリ側でアサインできるようになっており、Xperia Earオリジナルのアシスタント機能、Googleまたは他の機能のトリガーから選択することができます。ボタンを一回押した際の動作と長押しした際で異なるアクションをアサインできます。さらに装着しながら頭を縦や横に振る事でアシスタントへ Yes / No で回答する事や着信に応答・拒否する事もできる様です。