Google Pixel 6 Pro

初めてGoogleのAndroidデバイスを購入しました。いつも毎年Apple iPhoneといずれかのブランド(主にOnePlus)のAndroidデバイスを購入しているのですが、昨年2020年はAndroidスマートフォンはスキップしていました。2019年に手に入れたOne Plus 8 Proを使い続けてきました。

今までHTC、Sony、Samsung、OnePlusなど様々なAndroidデバイスを使ってきたのですがいずれはGoogleのデバイスも使いたいと思っていました。今年に入ってGoogleがPixel 6, 6 Proのリリースを予告した頃から興味があり、発売まで待っていまいた。

残念ながらというか予想通りGoogleは最新Pixelシリーズをシンガポールで販売しませんでした。他のGoogleデバイスに関してもシンガポールでは最新モデルが販売されていません。市場が小さいからなのか分かりませんが、比較的規模の大きなGoogleオフィスがあるのに残念です。

ということで、日本のGoogleストアで発売前に予約注文し、発売日から数日後に実家に到着したデバイスを国際郵便EMSでシンガポールに発送してもらいました。充電池についても機器に組み込まれている状態、電池単体の状態でなければ申告することで問題なく航空便で輸送できます。輸入時の関税、税金の支払い、配達まで、シンガポールの休日が間に入ったこともあり予想より数日長くかかりましたが、日本から発送してもらってから9日で手元に届きました。

本体のカラーはCloudy Whiteを選択しました。ブラック系はiPhoneでも多く持っており、思い切って白を選択。一方でケースは純正のグレーを選びました。思ったよりも濃い色だったのでこれは失敗。しかも表面がサラッサラなのでつるつる滑って落としそうになります。Lazada(シンガポールで大手のE-commerce)の11.11セールで韓国メーカーの透明なケースを購入しました。こちらは全く滑らずストラップ穴もあるのでとても気に入っています。今度紹介してみます。

本体の使い心地は気に入っています。大きなデバイスですがYouTubeの視聴なども大きな画面でスピーカーの音も良く楽しめます。指紋センサーの精度、スピードは他のレビューにもある通り少し遅く認識してくれないこともあるので少しイライラします。先週GoogleがリリースしたアップデートをSideloadしてみましたが、若干改善されている程度のようです。カメラはiPhoneとは違った色味とボケがあるので被写体に応じてなど使い分けて試しています。

Android 12が搭載されていることもあって少し慣れていないところはありますが全体としては使いやすいですし、時々表示されるおすすめなども賢くなった印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください