Suzuki Swift Sport, ZC33S – Vehicle Inspection (3rd year)

スズキスイフトスポーツZC33Sに乗り始めてから早くも3年経過しました。昨年からはCOVID-19の影響で出勤する機会が極端に減り運転する機会が激減してしまいましたが、2018年に乗り始めてからこれまで大きな問題もなくドライブを楽しめる愛車になっています。

シンガポールでは日本同様、登録から3年目に車検を通す必要があります。車検が通っていないと自動車保険(シンガポールの場合は自賠責保険はなく、各社が提供する保険が必須)を更新することが出来ず、自動車保険を更新しないとRoad Taxの支払いが出来ないという仕組みになっています。全てオンラインで繋がっているので余裕をもって順番に済ませておかないとややこしいことになります。

ということで私のスイフトスポーツは最初の登録日の関係から2021年10月末までに車検、保険更新、税金支払いの全てを済ませる必要があります。早速最初のステップである車検を9月13日(月)に済ませてきました。この日は午後半休を取得して自宅から車で10分程度の距離にある車検場へ。

シンガポールの車検は非常にシンプルです。車検場にいき、順番待ち(今回は30分程度の待ち時間でした)、端末で車検料を支払い(税込みSGD70)、そして係の人に車を渡すと流れ作業で4ステップの検査が行われます。所要時間は20分程度。終わると合格証を発行してくれておしまいです。

特に問題なく順調に完了しました。そして保険の更新も完了。来週あたりに最終ステップとなるRoad Taxの更新をしようと思います。

ZC33S、調子は良いものの若干汚れも気になってきましたのでじっくりと洗車してワックスでもかけ、キレイに保ちたいと思います。

カテゴリー: Car

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください