elgato WAVE MIC ARM

COVID-19によるWork from Homeがいつまでも続くのではないかという状況のシンガポールですが、折角在宅で仕事できるなら最高のオフィス環境を整えようということで昨年からいろいろなことをアップグレードしています。先週はelgatoから2021年7月にリリースされたWAVE MIC ARMを購入しました。

サスペンション式のマイクアームで、デスクの縁にクランプで固定するタイプです。なるべく高い位置に固定できるように15センチ高さを上げるためのポールも付属しています。スプリングは非常に強力で、梱包時に固定しているバンドを外すと勢いよく開きます。マイクが軽すぎる場合は付属の重り(梱包物の中央下部) をアーム先端に取り付けることでバランスをとれるようになっています。

取り付け作業は簡単でした。クランプをテーブルに固定してポールを差し込みネジ締め。その上にアームをグサッと取り付けて完了です。

マイクのネジ穴をelgato WAVE MIC ARMに変換するネジが付属しているので、それを使って固定しています。私はSHURE MV7を使っていますが、なんの問題もなく変換ネジでしっかり固定できました。インタフェースはMV7内蔵のものを使っており、Mac/PCとはUSB接続で使っています。アームの上部にケーブルを隠すことができて見た目もスッキリします。

これまでは同じくelgatoのMULTI MOUNTを使ってマイクを固定していたのですが、もともとカメラや照明デバイスを固定するためのマウントなのでマイク固定には向いていません。口の近くにマイク位置を調整するのも一苦労でした。このelgat Wave Mic Armは見た目もカッコいいし扱いやすくすぐに気に入りました。渡しの場合はモニター越しにマイクを口元にもってきたいのでこのモデルにしましたが、ロープロファイルのLPバージョンもデスクのコンフィグレーションによっては良さそうです。

去年から在宅勤務環境アップグレードで様々なガジェットを買い漁っているので、時間をさかのぼってブログを書いてみようかな。。。と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください