Singapore – Kong Meng San Phor Kark See Monastery

日本における正月の恒例行事といえば初詣ですが、シンガポールではカレンダー・イヤーの正月に神社や寺を訪れる初詣の風習はありません。一方、シンガポールのローカルの方も海外から移り住む方も、日本人と比べると比較的宗教に対する意識が強いのではないかと感じます。とても熱心な仏教徒の方も多く困った時や大切な時、そのようなことがなくてもお寺を訪れて手を合わせる方々がたくさんいます。街の中には仏教寺院に限らずイスラム教のモスク、ヒンドゥー教寺院、キリスト教の教会、信仰を支える施設を見かけることができます。

残念ながら日本の神社や寺はないのですが、仏教ということで中国寺院の一つに初詣に行ってきました。BishanとAng Mo Kioの近くにあるKong Meng San Phor Kark See Monasteryという大きな寺院です。まさに中国寺院という感じの建物の構造、色、飾り。

複数の建物があり、それぞれにお釈迦様、観音様、大仏が祀られています。

境内では狛犬を見かけたり、井戸があったり、日本のお寺の様だけれど小さな鐘もあります。

この日は天気が良く、暑い日でしたのでゆっくりと1時間半ほどかけて境内を歩いて建物を回り、去年に感謝し、今年一年の健康と安全を祈ってきました。

Kong Meng San Phor Kark See Monastery
88 Bright Hill Rd, Singapore 574117
Google Map: https://goo.gl/maps/HomyxoUAt12p4bZ27
Website: https://www.kmspks.org