Suzuki Swift Sport, ZC33S – HKS SUPER SQV IV

今週、水曜日に有給休暇をもらい愛車のスイフトスポーツ ZC33S を 2万キロ(1年目)点検に出しました。あらかじめオイルとオイルフィルタ交換、タイヤローテーション、ブレーキフルード交換等お願いしておきました。そして二つ新たなHKSパーツを取り入れてみました。

一つはSuper SQV IV、ブローオフバルブ。ターボ車なのでアクセルをリリースした際の「プシュー」という甲高い音が欲しくなって思わず導入。機能的にも一応アクセルオフ時にターボチャージャーによって過給された圧縮空気がコンプレッサーとスロットルバルブの間で余剰圧力となって逆流しようとする際にそれを逃し、ターボチャージャーを保護したりレスポンスを改善する役割があるのですが、ターボ車っぽい音を鳴らすファッション要素が強くなっていますね。

取り付け後、そして翌日の通勤と走ってみました。プシュー、プシューって音が楽しいです。無駄にアクセルを踏んで燃費を悪くする様な気もしますが、しばらく楽しんだらいずれ普通のエコ運転に戻ってあまり音鳴らさなくなる様な気がします。今度、動作状況を録画、録音してみようと思います。

SUZUKI スイフトスポーツ (ZC33S)用 SUPER SQV IV ブローオフバルブ 71008-AS013 – Amazon.co.jp