1 year with my ZC33S – Suzuki Swift Sport

2018年に再び車を所有したい思いから車種を決め、購入を手続きを進めて、11月1日に車両登録されてから早くも1年が経過しました。日本では2017年から販売されている車種ですが、シンガポールでは正規ディーラーが扱っておらず、私が購入した並行輸入業者による様々な手続きを経て、2018年に初めて公道に登場。最初にシンガポールで登録されたZC33Sスイフトスポーツの3台のうち1台を所有することができました。

1年で1.7万キロを走行しました。シンガポールは東京23区ほどの広さしかありませんが、スイスポが楽しくて出かける機会も増えた気がします。

エクステリア、インテリア、オーディオ、足回り、ブーストコントローラー、など、小さなカスタマイズを繰り返してきました。オリジナルの状態でも十分に楽しめる車ですが、カスタマイズでさらに良くなっていると思います。特にレースをするわけではないので、毎日の通勤を快適にする様にオーディオ環境を改善しサブウーファーを取り付けたのはよかったと思っています。それが原因でドアの内側から水漏れしその修正にかなりの時間を費やしました。これもDIYならではかもしれません。

シンガポールで登録される車はCOE (Certificate of Entitlement)に基づき、登録日から10年乗れます。その後はCOEを延長するか、廃車とするか。これからも大切に長く乗っていきたいと思います。まずは11月中旬にメンテナンス&もうちょっとカスタマイズをしようと思います。

Suzuki SwiftSport ZC33S – 色々カスタマイズしました