Suzuki Swift Sport, ZC33S – Sound Proofing (front doors)

先月、スピーカーをアップグレードした私のスズキ・スイフトスポーツですが、作業中に一部ビニールを剥がし、ブチルゴムの接着面に隙間ができてしまった関係で雨や洗車で少し水が車内側に入り込むようになってしまいました。ということで、思い切って音質改善かねてデッドニングすることにしました。

使ったのはエーモンさんの音楽計画 ITEM No. 2396。ドア2枚分ですが、スイフトはドアが小さいので結構材料が余りました。特にサービスホールを塞ぐインナーパネル用制振シートは3枚入っているものの、2枚でじゅうぶんでした。手袋も入っていてとても扱いやすいキットです。

ブチルゴムでインナーパネルに張り付いているビニールを剥がして、あの手この手でブチルゴムを綺麗に除去しました。助手席側は妻も手伝ってくれてはかどりました。

で、手が傷だらけになりながらもアウターパネルの作業を終え、インナーパネルのサービスホールを塞ぎ、付属のCDを鳴らしながら振動する箇所にポイント制振材を貼り付け、作業完了です。これまでにスピーカーからの音が多少はっきり、綺麗に聞こえているようです。

後部座席用の材料も手に入れているので、今度の週末にスピーカーの取り付けをかねて作業してみようと思います。