Custom Dressing Table

2017年から今の家に住んでいますが、妻にしっかりとした化粧台、Dressing Tableを見つける事が出来ずにいました。クラシックな雰囲気のドレッシング・テーブルよりもモダンなデザインでうまく用意できないか…と探した結果、本人のアイディアもあり無印良品のラックシステムをうまくカスタマイズして化粧台風にしてみました。

ステンレススチールのラッキングシステムにOak材の棚を選択。幅の長い棚と短い棚を組み合わせ、左側をテーブルとして使える様に、そして右側は物を置ける様にアレンジしています。

もともと収納ラック目的でMUJIが販売している為、鏡や照明といったものは無印良品からは組み合わせられるものがありません。取り急ぎ手元にあった照明やSPOTLIGHTというショップの格安鏡を組み合わせていました。

この週末にIKEAで50cm x 60cmサイズの鏡と電球の照明器具を購入してきて、無印良品のラックのメタルプレートにドリルで穴を開けて固定してみました。

IKEAの電球色が完璧ではありませんでしたが、これは将来変更も可能。準備、作業、片付けまで全て含め3時間程度でドレッシングテーブル化を完了できました。妻にも気に入ってもらえた様で、化粧やドライヤーを使う際に座ってゆっくりと時間を過ごしてもらえるのではないかと思います。