Google Nest Hub

Philips Hueやスマートプラグ、リモコン、様々なガジェットを組み合わせてスマートホーム化っぽいことをしているのですが、それらをGoogle Home Miniを使ってボイスでコントロールすることに限界を感じていました。iPhoneやAndroid端末のアプリでも操作できるのですが、各ガジェットのブランドが異なるためアプリも分かれてしまい目的によってアプリを切り替えること自身が面倒です。

妻が利用することも考えると部屋やデバイス名称を英語で設定して、Googleアシスタンスの言語も英語にしているのですが、どう言えばいいのかわからず思ったとおり操作できないこともあります。

ということでGoogle Nest Hubを導入することにしました。

Apple製品のパッケージと比べると側面もカラフルなパッケージです。

同梱物はシンプルなドキュメントとACアダプターのみ。本体の画面はフィルムで保護されていました。本体背面にはミュートスイッチとボリュームスイッチ。電源を入れるとAndroidまたはiPhoneのGoogle Homeアプリで設定できる状態となります。私の場合はAndroid端末を使ってセットアップを終えました。

私の家には3台のGoogle Home Miniを設置しているのですが、ホールに置いてあったHome Mini一台をNest Hubに置き換えてみました。