Suzuki Swift Sport, ZC33S – Dolphin (Shark?) Antenna

スイフトスポーツ ZC33S のポールアンテナをドルフィンアンテナに変更してみました。性能的にはなんら変化なく(むしろ若干受信感度が低下しているかもしれません)、見た目の問題です(しかも、当たり前ですが、自分で運転していると見えません)。

これがオリジナルのポールアンテナ。ネジになっているだけなので回して外します。

ドルフィンアンテナのパッケージに含まれていた台紙をマスキングテープでボディに貼り付け位置合わせ。まだ固定していません。

本体の内側にアンテナが組み込まれていますので、これを付属のネジでポールアンテナを外したメスネジ部に固定します。
両面テープが貼りつく車のボディ表面を綺麗に清掃。あとはドルフィンアンテナ底面の両面テープを保護しているライナーを剥がして車の天井に貼り付け固定します。

まっすぐ取り付けるように気を使いました。アンテナ底面の周囲はゴム素材になっており置いただけではすぐ両面テープが貼りつくことはありません。上からまっすぐ押さえつけると貼りつくのですが、強く押しすぎるとボディの天井が凹むので注意が必要です。説明書によると最低1分間はしっかり上から押さえつける様にと記載されていました。
アンテナ底面周囲のラバーが多少アンテナを押し上げる力を与えているように感じられるのでいずれ剥がれてしまわないか心配です。当分様子を見ながら乗ってみようと思います。

なお私が購入したデザインアンテナ シャークタイプ ZERO シリーズはスイフトスポーツの純正ボディーカラーに近い塗装がされているので違和感がありません。
デザイン・アンテナ スズキ純正カラーシリーズ シャークタイプ ZERO (スピーディーブルーメタリック) DAZ-S-ZWG – Amazon.co.jp