Google Chromecast audio

シンガポールでは売っていないんです、GoogleのChromecast audio。去年末にGoogle home miniを導入してからGoogle Assistantに声をかけてSpotifyから音楽を聞く機会が増えました。でもGoogle homeはリビングルームの一角においてあり家中には音が届きません。Bluetoothスピーカーをスマートフォンと一緒に持ち歩けばという考えもあってしばらくそうしていたのですが、そういえばGoogle chromecast audioを使えばBTスピーカーのAUX入力を使ってWiFiスピーカー化出来ると思いつき実行してみました。

簡単に進められると思っていたのですが早速壁に。シンガポールではTVに繋いでストリーミング再生を楽しむChromecastは販売しているのですが、audioは売っていません。オンラインでも店頭でも、もちろん、Qoo10やLazadaでは輸入品が販売されていますが割高。結局、日本でオンライン注文、実家へ配送、親のシンガポール出張時にハンドキャリーをお願いしました。

WiFiが2.4GHzと5GHzの両方に対応しているのですが、コンクリートの壁でできたシンガポールのHDB。ルーターとChromecast audioの間に壁が2枚入ると5GHz接続と2.4GHz接続を行ったり来たりする現象が。これはルーター側でMac AddressフィルタをかけChromecast audioを対象に5GHz接続を防止することで回避しました。

リビング、オフィスとして使っている部屋、ベッドルーム、キッチンにもスピーカーとGoogle home miniが設置されて家中どこに行ったり来たりしても同じ音楽を楽しめるようになりました。特に週末は部屋のドアを開けて過ごすことが多いので幸せな気分です。