Singtel Transit NFC SIM – Stop Working….

私はプライベートと仕事用でSingtelとm1の2社の携帯電話会社と契約していますが、その内のSingtelのSIMカードがTRANSIT NFC SIMカードになっています。

このTransit NFC SIMカードは、EZ-Linkが動作検証した機種のNFC機能付きスマートフォンに入れるとバスやMRT(電車)に乗る際、スマートフォンをEZ-Linkカードとして使うことができます。スマートフォンは常に持ち歩いている為、別途EZ-Linkカードを持ち歩くより便利で通勤や週末の外出の際に活用しています。さらに以前紹介した自動トップアップ(自動チャージ)を設定することで駅の券売機やスマートフォン上のアプリを使って都度トップアップする必要なく連続して使うことができます。

ところが、2月の中旬に突然これまで使ってきたSIMカードが突如動かなくなり認識されなくなりました。早速Singtelショップに行って相談したところ「有償でのSIMカード再発行」となりました。壊れたSIMカードは原因不明でスマートフォンから取り出すといった事なく突如動かなくなったので些か腑に落ちませんでしたが取り敢えず再発行してもらいました。

この時の問題は、壊れてしまったSIMカードにまだEZ-Linkとして使えるチャージが残っていたことです。その店頭で相談したところカスタマーサービスに相談する様に言われ、カスタマーサービスに電話で相談すると店頭で然るべき様式をもらって手続きする様に言われ、同じ店頭でフォームを依頼するとSingtel Retail Shopというシンガポール国内8カ所の店頭に行く様に言われました。すっかりたらい回しにされましたが今日、ようやくその様式を手に入れることができました。

近日中にフォームに必要事項を記入してSMRTのカウンターで手続きし残高を払い戻してもらおうと思います。