Apple Watch Series 3 GPS + Cellular

2017年に発表、発売されたApple Watch Series 3が届きました。シンガポールではGPSバージョンが2017年から発売されていましたがアルミニウム製ケースのモデルしかありません。初代(Series 0)のステンレス製ケースモデルを妻とともに使っておりお互いにとても気に入っていたのでGPS + Cellularモデルの発売を待ち望んでいました。2017年中に発売予定と商品発表の際にアナウンスされていましたが結局シンガポールでのセルラーモデルリリースは2018年2月2日オーダー開始、2月9日発売となりました。

2月2日は何時から予約開始かあらかじめ告知されていませんでしたので朝起きて定期的にApple Store Appで確認していたところ午前8時過ぎに予約可能な状態に。早速オーダーしたところ2月9日から13日の間にお届けということでした。結果、2月9日に手元に届きました。

初代に比べると若干厚みがありますが外観はほとんど変化なくセットアップして直ぐに使い始める事ができました。残念ながら私が契約している m1 はApple Watch向けのLTEプランを提供しておらずセルラー網に直接接続というのは試せていません。今後SingTelに追従する形でm1もサービスを提供してくれると良いのですが。

パフォーマンス、スピーカーの音量、画面の明るさ、全てにおいて初代と比べ物にならないほど良くなりました。2年間、Series 1と2への買い替えを控え2世代スキップしたアップグレードとなりました。これまでは通知、着信、そして時計としての機能を使う程度でしたが、Series 3はSiriも喋る様になり、水に濡れても心配なくなり、アプリを操作してもこれまでの様なストレスがなくなり使い道が一気に広がった気がします。